FC2ブログ

春風駘蕩

画家 山本もえ美のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山形行き

約8ヶ月ぶりに山形に行ってきた。

soba

山形といえば蕎麦!

旅行かたがた卒業式でお礼をいいそびれた方にありがとうを言いに。

1日目はドイツ語の先生と映画鑑賞会。
ホセ・ルイスゲリン監督の「シルビアのいる街で」を見る。
洗練された光と音と画面構成。こういう映画の在り方もあるのか・・・と唸らせられる。

ちなみにこの監督は、「ミツバチのささやき」「エル・スール」などで日本にも多くの信望者がいるビクトル・エリセ監督に、「スペインで今もっとも優れた映画作家」と言わしめた人らしい・・・ほほう。

美しい顔の洪水とでも言うべき活動写真に、長旅の疲れも洗われる。

先生の研究室に伺うと、いま最も欲しかったDVDボックスが。

「映画の奇跡が蘇る!ヴィターリー・カネフスキーDVDBOX」

映画館でこの監督の「ひとりで生きる」という作品を見て、ものすごい衝撃を受けて以来、ずっと買おう買おうと
思ってたんだけど・・・

なんと先生に貸していただいてしまったぁぁぁぁ

kanehusuki

わーい♪

しかも封を開けてない新品じゃないですか・・・
ああ、有難すぎる・・・大切に拝見しよう。

2日目は大学とバイト先をぷらぷら。

数ヶ月前までそこにいたのに、なんとなく人に合うのも緊張する。
挙動不審ですみません・・・。
でも皆さん元気そうで何より。

バイト先だったコーヒーショップのシナモントーストを食して那須へと帰る。
マスターのコーヒーも久しぶりで、おいしかった~。

とりあえず山形での心残りも晴れて良い旅行でありました。



スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 09:57:24|
  2. 未分類
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。